学校での「ゲーム開発部」活動サポート

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは高等学校・高等専門学校および小・中学校でのプログラミング教育の活性化を目的として、ゲーム開発を行う部活動への無償の講師派遣やUnity関連書籍・Unityノベルティグッズのプレゼントサービスの実施をスタートいたしました。

申請資格
  • 文科省認可の高等学校または高等専門学校、小・中学校であること
  • 学校から正式に認められる部活動(または同好会・愛好会等)として活動すること
  • Unityを扱える機材や部室等の環境があること
  • 活動部員数が最低5名以上であること
  • Unityインターハイへのエントリーを行うこと
  • Unityからの講師派遣実績が今までにないこと

部活動の名称に制限はありません。

部員数 サポート内容
5名以上
  • Unity関連書籍プレゼント
15名以上
  • Unity関連書籍プレゼント
  • 無償の講師派遣によるUnity勉強会の開催
お申し込み・お問い合わせはこちらから
既にゲーム開発を行う部活動がある方は顧問の先生を通じてお問い合わせください。部活動がない方は、新規立ち上げを目指しましょう!

TOPへ戻る

生徒・学生の方

部活動の顧問の先生(またはPCやコンピュータに詳しい先生)にこのWebページをご覧いただき、
お申し込み・お問い合わせください。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフが
皆さんの活動をサポートします!

教員・学校関係者の方

UnityとはUnity Technologiesが提供するゲーム開発環境統合ソフトウェアです。ゲーム開発はもちろん、近年では建築や医療など様々な業界で活用がされており、Unityを勉強する学生も増加しています。
個人または高校生以下の学生は公式サイトから無料でダウンロードして使うことができ、2014年から始まったゲーム開発の全国大会「Unityインターハイ」では全国100以上の高校や高専、小・中学校からの参加エントリーがされています。

Unityがどんなソフトウェアなのかよくわからない、学校内にUnityを使っている学生がいるが使い方を教えられる人や参考書籍がない……そんな学校関係者の方はお気軽にお問い合わせください。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフがお答えいたします。

Unity教育の取り組みを紹介

とくしま産業振興機構特別インタビュー

官公庁や教育事業関係の方

地域の若年層に対するプログラミング教育を充実させ、人材育成につなげたい……
そうした場合には他の地域での活動実績の紹介や、
その地域でUnityインターハイ参加経験のある学校があるか等のお問い合わせに応じます。

TOPへ戻る