Unityインターハイ2015

作品開発のテーマは「学校」エントリー締め切りは2015年8月25日24時まで

Unityインターハイ終了しました!

NEWS

2015.10.06
インターハイ出場作品を公開しました。
2015.09.25
Ustream配信を追加しました。
Unity部
Unityインターハイ2016

Unityインターハイ2015年受賞作品

作品をプレイする際はFirefox バージョン40以降を推奨いたします。

Google Chromeおよび他のブラウザでは動作しない場合がございます。

  • 優勝

    怖がり少年

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    優勝

    怖がり少年

    愛知県東郷高等学校

    _AVC_Club小椋睦仁・高見良

    作品概要

    照明のオンオフを切り替え、出口をめざす2Dパズルゲーム。怖がりの主人公は照明の点いているところを歩くことができるが、照明を多く点けるとブレーカーが落ちてしまう。ピアノの音楽や自作のドット絵で独自のノスタルジックな雰囲気を生み出している。

    受賞理由

    「学校」というテーマに対して開発者の実体験を元に作られたゲームデザイン、味のある2Dグラフィックやサウンド、自然とゲーム内容がわかるように設計されたステージ構成やTips、ニヤリとさせられる演出など、総合的に見てもっとも優勝に相応しい作品と評価され、受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 準優勝

    SpeedUpEraser

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    準優勝

    SpeedUpEraser

    京都府東山高等学校

    GreenFrash浦千尋・木村宗磨

    作品概要

    消しゴムカーで学校の教室の床を走り回るドライブゲーム。障害物を避けながら次々と表示されるチェックポイントを通過しよう。シンプルながらちょうどいいゲームバランス、綺麗なグラフィック表現が特徴。うまく操作してノーミスクリアをめざせ!

    受賞理由

    教室の床をコース、消しゴムを車に見立てて走らせるというアイデアを元に、プレイヤーを楽しませるようにうまく調整されたレベルデザイン、SketchUpやImage Effectsを駆使したグラフィックが評価され、準優勝となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 敢闘賞

    Cubes

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    敢闘賞

    Cubes

    兵庫県灘高等学校

    捕鯨団体河井大輝

    作品概要

    フィールド上のブロックを破壊し、相手プレイヤーを倒すオンライン対戦FPS。プレイヤーがブロックを作ることもでき、隠れながらアイテムを駆使して相手を倒そう。インターネット上で同時に最大4人まで対戦することが可能で、マップ表示でお互いの位置がある程度わかるようになっている。

    受賞理由

    従来のFPSに物体を生み出して障害物や足場として使うという要素を加え、さらにオンライン4人対戦の実装やImage Effectsを駆使したグラフィックなど、作品全体のハイレベルな開発力が評価され、敢闘賞の受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 殊勲賞

    VR脱出ゲーム

    GooglePlayからダウンロード
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    殊勲賞

    VR脱出ゲーム

    東京都成城学園高等学校

    鉄腕DASSHUTU長沼伽奈

    作品概要

    PCとモバイル端末の2つのデバイスを使ってプレイするバーチャルリアリティ脱出ゲーム。部屋に仕込まれた仕掛けを解除して脱出をめざすのがゲームの目的。スマホVRデバイス「ハコスコ」をモバイル端末に装着して使うことで、PC側では見えない隠された仕掛けを発見することができる。

    受賞理由

    プロの開発現場でもまだ発展途上なVR(バーチャル・リアリティ)を利用した面白いゲームのアイデア、PCとモバイルをオンラインで同期させる仕組みの実装、数々の謎解きの設計が評価され、殊勲賞の受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 技能賞

    Unite in the School Festival

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    技能賞

    Unite in the School Festival

    東京都世田谷学園高等学校

    Project .MS菊地勇輔・香取稜

    作品概要

    ユニティちゃんが歌う「Unite in the sky」を使った音楽リズムゲーム。タイミングに合わせてクリックするほか、マイク(拍手)による入力やジェスチャーデバイスLeap Motionを使っての入力にも対応している。

    受賞理由

    マウスやマイクのみならずLeapmotionやArduinoなど、最新のデバイスを用いて自分たちの作りたいリズムゲームを仕上げた技術力、プログラミングテクニックが特に評価され、技能賞の受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 中学生特別賞

    僕は本気で掃除中に遊ぶ!

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    中学生特別賞

    僕は本気で掃除中に遊ぶ!

    神奈川県公文国際学園中等部

    ヘビーゲーマーシモンズ一輝

    作品概要

    手に持ったホウキを落とさないよう、バランスを維持するワンアイデアのゲーム。簡単なルールながら、誰もがやったことのある(?)ホウキ遊びを題材にシンプルにゲームとしてまとめており、繰り返しリトライできるようになっている。

    受賞理由

    シンプルながら何度も繰り返しプレイしてみたくなるゲームバランス、男子中高生の「あるある」ネタを作品に落とし込んだセンスが評価され、中学生特別賞の受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

  • 小学生特別賞

    一日物語~school~

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

    小学生特別賞

    一日物語~school~

    神奈川県新橋小学校

    utata7江祐田

    作品概要

    学校へ通うユニティちゃんの一日を描いた作品。自作の3DCGで学校が作られており、人に接触すると会話が表示される。教室ではクイズゲームやかくれんぼを楽しむことができる。

    受賞理由

    キャラクターが歩く、会話する、学校や教室がモデリングされている、イベントやミニゲームが発生してクリアができるといったゲームの基本的な要素が設計されており、小学生特別賞の受賞となりました。

    受賞インタビューはこちら

Unity教育の取り組みを紹介

とくしま産業振興機構特別インタビュー

TOPへ戻る

プレゼン発表会出場作品

  • 機械化学園

    機械化学園

    福岡県博多工業高等学校

    Barista

    野津陸・高橋健悟

    ユニティちゃんを操作してセレロンと呼ばれるロボットに支配された学校を脱出する3Dアクションゲーム。セレロンに気づかれないよう進み、時にはパンチやバリアを駆使して撃退しよう。最終ステージの屋上で、ミサイルやバリアを使うボスを倒すとゲームクリア。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • EndlessScare

    EndlessScare

    岡山県津山工業高等専門学校

    TeamCaffeLatte

    安達哲哉・芦田敦人

    夜の学校で異次元に迷い込んでしまった主人公が校舎の中を彷徨うホラーアドベンチャーゲーム。何度も廊下を通過しているとやがて奇妙な現象が起こり始める。美麗なグラフィックやサウンドによる演出でリアリティのある迫力を生み出している。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • Space Ball

    Space Ball

    東京都暁星高等学校

    宇宙の渚

    住田海翔アレクサンダー

    ボールを操作してゴールをめざすアクションパズルゲーム。落ちる床や重力反転スイッチなど、様々なギミックが用意されており、ステージ数も豊富に用意されている。学校ステージでは動く床が多く設置され、クリアするにはテクニックが必要となってくる。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • Schola

    Schola

    東京都慶應義塾女子高等学校

    Gannet

    木村皓子・須田梨花子・大橋由梨

    多数のキャラクターが登場するタクティカルシミュレーションRPG。異世界に呼びだされた男子高校生・芦屋瞬は元の世界に戻るため仲間達と戦う。シミュレーションRPGという難しいジャンルの開発にチャレンジした意欲作。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • 単位ウォーズ

    単位ウォーズ

    三重県鳥羽商船高等専門学校

    Confiserie

    中村惇希・竹内悠斗・畑匠音

    学校の敷地内にある教室や部屋をまわって卒業するための単位を集めるゲーム。開発者の母校を3DCGで再現しており、細部に渡って細かく作られている。校舎や敷地内を走り回って教室(ドア)に接触すると単位がもらえる。単位を集めて学校卒業をめざそう!

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • STUDY

    STUDY

    沖縄県那覇工業高等学校

    tortilla

    山城慧音・比嘉莉々香

    プレイヤーはチョークを飛ばして5教科ごとの「問題の化身」を倒し、教室の中に配置された「知識の棒」を集めていくTPSアクションゲーム。チョークを飛ばす、敵に当たる、爆発する、などゲームとしての基本的な要素が揃っており、最終ステージでは巨大なボスが登場する。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • 教室に犬がやってきた!

    教室に犬がやってきた!

    徳島県阿南工業高等専門学校

    干物妹!Unityちゃん

    加藤滉基・内藤弘望・作本猛

    プレイヤーは犬となって学校内を走り回り、生徒から逃げながら各教室で「マーキング」して脱出するアクションゲーム。机や椅子、ロッカーなど様々なオブジェクトを吹き飛ばすことができる。脱出に失敗すると犬は保健所に連れていかれてしまう…。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • NFAC

    NFAC

    東京都立教池袋高等学校

    数研60

    村田知瞭・大内海斗

    元素記号で示されたシンボルをくっつけ、分子を作り出す化学式パズルゲーム。核融合を起こすと様々な元素記号が登場するので、それらをすばやく組み合わせていかなくてはならない。化学の知識を身につけてハイスコアをめざそう!

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー
  • Don't be late for School

    Don't be late for School

    東京都東京工業大学附属科学技術高等学校

    rockstar

    藤浪大弥・稲垣青空

    他の生徒をかわしながら廊下を駆け抜けていく疾走ゲーム。学校の先生の前では走らずに歩かなくてはならない。無料のアセットやユニティちゃんを使い、まっすぐ走っても違和感のない学校の廊下という舞台をうまく活かした作品。

    作品をプレイ(Webplayer)
    Win版作品をダウンロード
    Mac版作品をダウンロード
    プレゼンPDFをダウンロード
    紹介ムービー

提出作品の一部をご紹介

その他の作品はこちら

TOPへ戻る

プレゼン発表会配信

TOPへ戻る

Unityインターハイ2015とは

全国の高校生や高専生、および小・中学生によるゲーム開発の全国大会です。
統合ゲーム開発環境ソフトウェア「Unity」を使ってオリジナルゲームを開発し、Unityインターハイで発表しよう。審査にはゲームを愛するエキスパート達が登場!作品のオリジナリティや完成度を公正に審査します。キミの作るオリジナルゲームでゲーム開発の全国優勝をめざそう!

募集要項はこちら
作品応募のルールはこちら
イベント概要PDFダウンロードはこちらから

TOPへ戻る

審査員はこちらの方々!

  • 山本正美

    おじさんは若い人の野望が大好きです!

    山本正美

    ソニー・コンピュータエンタテインメントJAPANスタジオ エクスターナルデベロップメント部 部長

    『勇者のくせになまいきだ。』シリーズなどのプロデュースを経て、クリエイターオーディション「PlayStation CAMP!」を主宰。全国から募った合格者とともに、『TOKYO JUNGLE』『rain』などを生み出す。昨年、『ソウル・サクリファイス デルタ』『フリーダムウォーズ』『俺の屍を越えてゆけ2』をリリース。最新作『Bloodborne』が全世界で好評発売中。

  • 大西彰

    皆さんの熱い情熱でワクワクする作品制作を!

    大西彰

    日本マイクロソフト株式会社デベロッパー エバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト

    プログラマーから出発して、様々な挫折や困難を乗り越えながらIT業界27年目。変化の激しい業界で「根性系」エバンジェリストとして、自分自身もさらに変化できるよう、日々チャレンジと向き合っています。タフな調整や面倒を厭わず、Microsoftプラットフォームとお客様との間に架け橋を作る仕事をしています。

  • 小高和剛

    ゲーム作りは楽しさと苦しさの連続です。

    小高和剛

    株式会社スパイク・チュンソフトゲームクリエイター

    「ダンガンロンパ」シリーズでは企画とシナリオを担当。

    他に、漫画原作や小説なども手掛ける。

  • 平魯隆導

    「世界初」にこだわって!

    平魯隆導

    株式会社バンダイナムコスタジオゲームプランナー

    ある時はカリスマディレクター、またある時は悪徳プロデューサー。しかしその実体は、ただの“大人のなりそこない”であった…。アーケードゲーム、スマートフォンゲーム、テーマパークアトラクション等、ジャンルを問わない七色のゲームデザインを得意とする。また、ときどきCEDECで講演し、信者獲得に腐心する。前職での代表作は「ガンダム カードビルダー」「源平大戦絵巻」「百鬼大戦絵巻」「逆転裁判inジョイポリス」等。

  • 新井達人

    参考にするつもりで見させていただきます!

    新井達人

    株式会社フロム・ソフトウェア 開発セクション 制作企画職
    「ゲームクリエイター就職大作戦2014」最年少予選通過者

    田舎の高校に通いながらUnityを弄っていたら「ゲームクリエイター就職大作戦」に参加することになり、その結果ゲーム業界に就職しました。それ以外に実績らしい実績はありませんが、今でもNightSという名でUnityを使って細々とゲームを作っています。

  • 伊藤周

    「ゲーム開発は総合芸術です。優勝して、周りの人をアッと言わせてやりましょう!

    伊藤周

    ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社エバンジェリスト

    株式会社セガでアーケードゲーム「頭文字D」「ガンダムカードビルダー」やモバイルゲーム「三国志コンクエスト」を開発。その後Unity Technologies Japan合同会社に転職し、Unityエバンジェリストとして今に至る。最近はOculus Riftに執心中で、立体機動ゲーム「Titan」や世界初実写VRゲーム「Hiyoshi Jump」を開発。

TOPへ戻る

よくあるご質問
去年の大会の様子
Unityインターハイに関するお知らせ※メールでのお知らせはありません