ABOUT

Unityインターハイ2016とは?

全国の高校生や高専生、および小・中学生によるゲーム開発の全国大会です。統合ゲーム開発環境ソフトウェア「Unity」を使ってオリジナルゲームを開発し、Unityインターハイで発表しよう。審査にはゲームを愛するエキスパート達が登場!作品のオリジナリティや完成度を公正に審査します。キミの作るオリジナルゲームでゲーム開発の全国優勝をめざそう!

運営チームからのメッセージ

全国のUnityユーザーの皆さん、こんにちは!

Unityインターハイは2017年で第4回を迎え、参加校や開発チームは年々増えています。1年を通して目標を持って作品開発したい!という声に応えるべく、2017年大会では「作品開発のテーマ」を撤廃し、いつでも開発をスタートできるものとしました。

2016年大会のプレゼン発表会では様々なジャンルの作品が発表されましたが、「面白さやプレイ方法がわかりやすいもの」「独創的なゲームデザインや工夫」「遊びやすい手応えやバランス調整」が共通して評価されていました。

各作品は実際にプレイしたり、発表の動画を閲覧することもできるので、ぜひ参考にしてみてください。2017年大会でも皆様の素晴らしい作品に会えることを運営チーム一同、楽しみにしています!

GUIDELINE

募集要項

日程
  1. エントリー締切

    2017年8月29日(火) 23:59まで
  2. 作品提出締切

    2017年8月31日(木) 23:59まで
  3. 一次審査結果発表

    2017年9月中旬
  4. 二次審査結果発表

    2017年10月中旬
  5. プレゼン発表

    2017年10月22日(日) ※東京・秋葉原コンベンションホール開催
応募資格
  • 2017年度に在籍している高校生、高専生(3年生以下)、および中学生や小学生であること。年齢制限はありません。
  • Unityインターハイは学校対抗の大会であるため、作品開発・応募は、プレゼン発表会当日に同じ学校に在籍しているメンバーだけでチームを構成すること。
  • チームメンバー数に制限はありませんが、正式登録する代表者はリーダー1名、メンバー2名までとします。Web掲載やプレゼン発表会出場で名前が公開されるのは代表者3名となります。
  • 作品開発のテーマはありません。自由に作品を開発してください。

作品開発のテーマはありません。自由な発想で自分のつくりたいゲームを完成させてください!

作品応募の注意点はこちら

ENTRY

まずはエントリーしよう。

下記のボタンからフォームを開いて、Unityインターハイへのエントリーを行ってください。

チームメンバー自身からのエントリーをお願いします。教員・学校関係者やご家族など
チームメンバー以外の方が行う必要がある場合はお問い合わせフォームよりご相談ください。

エントリーはこちらから
Unity5 Personal Editionのダウンロードはこちら
Unityインターハイに関するお知らせ※メールでのお知らせはありません

support

学校での部活動支援サポート

学校での部活動支援サポート
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンでは高等学校・高等専門学校および
小・中学校でのプログラミング教育の活性化を目的として「Unity部」立ち上げに向けた無償の講師派遣やUnity関連書籍・Unityノベルティグッズのプレゼントサービスの実施をスタートいたしました。
自分たちの学校にUnity部を作ろう!!

教員・学校関係者の方

UnityとはUnity Technologiesが提供するゲーム開発環境統合ソフトウェアです。

ゲーム開発はもちろん、近年では建築や医療など様々な業界で活用がされており、
Unityを勉強する学生も増加しています。

個人または高校生以下の学生は公式サイトから無料でダウンロードして使うことができ、
2014年から始まったゲーム開発の全国大会「Unityインターハイ」では 全国100以上の高校や高専、小・中学校からの参加エントリーがされています。

Unityがどんなソフトウェアなのかよくわからない、
学校内にUnityを使っている学生がいるが使い方を教えられる人や参考書籍がない…
そんな学校関係者の方はお気軽にお問い合わせください。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフがお答えいたします。

Unity教育の取組を紹介

とくしま産業振興機構特別インタビュー

presentation recital

プレゼン発表会配信

プレゼン発表会出場作品トレーラー

プレゼン発表会ダイジェスト

Unityインターハイに関するお知らせ※メールでのお知らせはありません
取材・プレスのお申込み
Go Top